ZOOTSUITSTOMP

Jazz Singer 中本 マリ Special Live

中本マリLIVE

Jazz Singer 中本 マリ Special Live
with 米木 康志(bass)荻原 亮(guitar)

富山でのライブ~ 特別な編成でお届けします

◎令和4年10月3日(月)
◎開場:19:00 ◎開演:19:30
◎料金:5,000円(ドリンクオーダーお願いします)

日本酒厳選店 DOBU6 どぶろく
富山市総曲輪2-8-14
☎076-493-0146

〈プロフィール〉
中本 マリ
宮城県仙台市生まれ。
3歳からピアノとクラシック・バレエを学び、10歳からは東北児童合唱団に所属。
62年に上京し、東邦音楽大学付属高校声楽科に入学。在学中からポピュラー・シンガーとしてプロ活動を開始。70年本格的なジャズ・ヴォーカリストに転向。
73年デビュー・アルバム『アンフォゲタブル』を発表。
78年スイングジャーナル誌読者人気投票でヴォーカル部門の第一位に選出され、以降8年連続でポール・ウィナーとなる。
翌79年発表の『アフロディーテの祈り』で同誌ジャズ・ディスク大賞特別賞を受賞。これを期にスイス・モントルー・ジャズ祭に2年連続で出演。以降レコーディングはもとより、ラジオのパーソナリティも務める。
85年水島早苗賞第一回グランプリに輝く。
90年“オール・ジャパン・ジャズ・エイド”の発起人となる。
91年アルバム『ヴォイス』でスイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞日本ヴォーカル賞を受賞。翌92年同誌の読者人気投票で6年ぶりに通算9回目のポール・ウィナーとなる。
95年阪神淡路大震災のチャリティ・コンサートの発起人となる。同年、レジー・ワークマン・トリオと全国ツアーを行い、同トリオでアルバム『サマータイム』を録音。
翌96年シダー・ウォルトンらとニューヨークでアルバム『ホワット・イズ・ラヴ?』を録音。
03年約7年ぶりとなるアルバム『NADECICO』を発表し話題となる。