カテゴリー別アーカイブ: 県外酒

萩の鶴 純米吟醸別仕込うすにごり生酒

◎萩の鶴 純米吟醸別仕込うすにごり生酒

【宮城県】
美山錦50%精米仕込み
桜咲く下の猫イラストで去年初登場し、大人気だったこの酒「花見猫」。2年目やいかに。
今年も素晴らしい〜にゃん!濃いめのうすにごりで旨味たっぷり!ジューシー(?)ともいえるね。
とはいっても、ダラダラしてなくて猫のように付かず離れず。みゃ〜お。
それはクッキリとした酸があるから。この酸と瓶内発酵でシャワシャワカンとが一体となり、キリリとした骨格を作っているんだね。
で、燗がまた別の旨さを引き出すよ。温めるとはんなりとした甘さ(日本酒度−1.5)が裏にまわり、キュッと辛味が顔を出す。うみゃ〜うみゃ〜こら飲まにゃ〜(いづみやのおやぢ談)
萩の鶴仕込水_moth
萩の鶴仕込水もあり〼

蔵王 純米インスピレーションにごり

◎蔵王 純米インスピレーションにごり

【宮城県】
蔵の華50%精米仕込み
同蔵の大人気酒、インスピレーションを完全特注にて瓶詰めして頂いた、1回火入れした1品です。
にごり分は、これも特注にての特純Kにごり原酒(1回火入れ)より少なめに。
今季のインスピレーションの個性そのままに、このにごりもまたやさしい口当たりです。ふんわりとして、一切のベタつきなし。ここが素晴らしいっちゃねぇ。
べたつかずキレがあり、そして爽やかな口当たりゆえ、ダレずに飽きませんよ。
そして!燗にすると含み香が増し、旨味もひゅっと立ちます。温める事によって丸みも出る。(いづみやのおやぢ談)

燗あがり_燗酒

◎刈穂 燗あがり 山廃特別純米酒 限定品

【秋田県】
「燗あがり」とは、冷で飲んだ時より、燗をして飲んだ方が一段と味わいが深まり旨さが増す酒のこと。刈穂の山廃はやや甘めに感じる特性があり、柔らかな飲み口。美山錦を60%以下に磨き山廃仕込みをしたという「刈穂 燗あがり」。山廃仕込みはお燗との相性が良く、実に理想的かつ贅沢な酒造り。中燗~熱燗で一段と旨みの冴える純米酒らしい米の旨みに満ちる日本酒。刈穂伝統の山廃仕込み由来の上質な酸が料理と調和し、食材の味わいをぐっと引き立てます。

仙介_燗酒

◎仙介 特別純米

名立たる酒造蔵が集まる日本屈指の酒どころ “灘五郷”に構える老舗の「泉酒造」。少量生産ながら伝統的な酒造りにこだわる。地元で愛される「仙介 特別純米」は、芳醇な香りと酸味、口に含むと米の甘味がなめらかに広がるほどよい辛口酒。ぬる燗にするとさらにまろやかな口当たりになり、飲み飽きしない酒。熱燗、ぬる燗、日向燗など、DOBU6で色んな燗呑みをお楽しみ下さい。

神亀_燗酒

◎手造り純米酒 神亀

【埼玉県】
*このお酒は、三十五歳以上で、人生の機微がわかる方にお勧めします。

純米酒の基本的な要素がぎっしりと詰まった味とコクの塊。熟成によって引き出される旨味は、清酒の味わいを吟醸香などに左右されない「通」の間で支持されています。神亀酒造で醸された清酒は発売されるに当たり、最低でも2年間の熟成を経てからの出荷となります。地酒ファンの間で、最近は生酒の搾り立てなどの、フレッシュでフルーティーな吟醸香を持った清酒が主流となっていますが神亀の蔵元様は、日本酒の味わいの原点、「米の旨味とコク」を追求する拘りを持った蔵元様。

深山_燗酒

◎深山 京ひな 純米酒 生詰

【愛媛県】
淡麗辛口で、純米酒らしい嫌味のないソフトな辛口。ほんのりとした甘みもしっかりとあり、キレ良くさっぱりとした味わい。生詰で作られているので、貯蔵前には一度火入れされており、厳密には生酒ではありませんが、フレッシュな味わいを感じられます。この銘柄はワイングラスでおいしい日本酒アワード2015で金賞を獲得しており、ワイン好きに好まれる渋みと舌触りあり。キリリと冷やしても美味しい深山を、DOBU6では燗酒で飲むことをお勧め。